読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たな夢へ向かって

中途半端な人生を送ってきたわたし。新たな夢を持って奮闘する

研修6日目・痛い目に合う

土曜日なのに朝の電車はスーツを着た人でいっぱい。みんな土日関係なく仕事、頑張ってますね。

はー働かなければ・・・生活の為!?それが生きがい!?嫌々仕方なしに働いてる人ばかり?それとも楽しんで働いてる人ばかり?

どっちにしてもどうせなら、楽しんで働いてお金もらいたいね。考え方次第かな。

 

とか思いながら無給の研修に入る。

今日は6日目!先をみればまだまだだけど、1つずつ早くクリアしていこう。

 

今日はフレンチネイル ラメ有無、逆フレンチ!

3ステップも進めた。3日分縮まった事になる。

センスがあるのかなとちょっと思ったり・・

調子乗っていたら痛い目に合うから謙虚にしておこう。でもたまには自分を褒めないとね笑

 

と思っていたらやっぱり痛い目に・・

相モデルなのでわたしがモデルになっていた時、入って3回目くらいの子にマシンでオフされている時「熱い!痛い!」と声をあげた。

自分の爪をみると爪の表面からじわっと血が滲んできた。それからはその左手人差し指は風にあたるだけでも痛くて、なにも出来なくなった。家に帰る途中に小指も痛くなり、帰ってオフしてみると真っ赤に!

左手小指も使い物にならず。

先生にも「薄くなった爪が伸びるまでネイルはしないほうがいいし、バンドエイドを貼っておくように」と言われた。

大好きなネイルが出来ないと同時に日常生活にも支障が。水に濡れても、風に当たっても、なにもしてなくてもじんじん痛む。

 

調子に乗ったら痛い目に合うってほんまにこの事だと実感した1日だった。

 

 

研修5日目!フレンチネイル

4日目にクリア出来なかったフレンチネイル。

今日は8時間の中で2回しか練習出来なかった。

1回目はまたVになりがちを指摘され、2回目にはめちゃめちゃ意識して合格をもらった。

 

指によってつめの長さ、形が違うので合わせるのが難しい。「フレンチの太さ(幅)を揃えるのも大事だけど、カーブを揃えるように」と言われてからはそこに意識をもっていった。

 

今日はモデルになっている時間の方が長く途中寝てた笑

研修が始まってからというもの毎日ジェルネイルし、オフしの繰り返しで爪が弱りペラペラ。

マシーンで削るときは痛いし、ライトに入れると熱いしで結構過酷だ。

あーまだまだ続くのかと思うと、爪がどうなっていくのかとても心配になる。

 

20時に終わり、電車は満員で座るどころか身動きが取れない。キツイ。嫌になるけど、頑張らないと!

 

研修2・3・4日 と進んで行く!

こんなんでやっていけるかな〜と思いながら、考える時間もなく2.3.4日と研修が進む。

 

生徒とペアでやり合うため1日で出来るのは多くて3回。オフから一通り終わったら先生のチェックが入る。

まず赤グラデーション!色の濃淡が出来ず何度もやり直し。先生に「何度も同じことを言われないように」と強く言われる。

ラストチャンスと思い、思いっきり濃淡をつけた。なんとそれが合格だった!💯

ってかまず手本を見せて欲しかったな。と心の中で思う。

 

次にフレンチ!またまたデモなくいきなりやるものだから、指摘だらけ。「Vになってるからもっと丸く、端は角があるように・・・」

初めてやるのに1発で合格出来るわけないしと心の声。

1日ワンステップ進まないといけないのに、足踏みしてしまった。家帰って練習だな。

 

満員電車の中で揉まれて帰宅。はぁ〜疲れた。

研修1日目・・・放置!?

ドキドキしながら研修1日目に行った。

「本日から入らせていただきます。よろしくお願いします。」と挨拶し椅子に座り待っていたら、

「時間間違えてませんか?」と言われ、勘違いして1時間早く来てたみたい!やってしまった。

 

1時間後に再び行くと、黒のエプロンをした人たちがバタバタ・・

1人の人に声をかけると研修の準備をやりながら教えてくれた。

「ここは何も教えてくれないんで自分から聞いた方がいいですよ」と。

え!?社会人になると新人だろうが、手取り足取り教えてくれないんだと思った。

 

準備が終わり先生が入って来た。初日のわたしの存在を知らないかのように普通に始まった。

自己紹介を考えてドキドキしていたのに無駄だった。

 

みんなで研修を受けるのではなく、みんなそれぞれ自分の課題を黙々とやる感じみたい。

 

わたしは何をしたらいいかわからずポツン・・

しばらくして先生が

「自分の爪をマシンでオフして、カラグラ、ベタ塗り、ラメグラして!」といいどこかに行った。

え!?教えてくれへんの?と思いながら周りの人に道具の場所など聞きながらやった。

初心者でもこんな感じとか不安で仕方なかった。

「じゃあ時間計ってカラグラやって。」と次の課題。

どうやらここはどれだけ早く綺麗に出来るかというみたい。

周りの人を見てもタイムを計り時間に追われて課題をしていた。

 

ここでの学習方法は周りをみて、聞いていくしかない!やり方は自己流だと分かった。

 

未経験のわたしは不安しかない・・

課題を次々クリアしないと、店舗に配属されないし給料もない・・最長2ヶ月でクリアしなければいけない。

 

とりあえず今日の課題はクリア出来たみたいだ。

家に帰り彼氏に長々と愚痴る笑

次に続く・・

 

 

 

初!正社員の面接

ネイルサロンに応募して翌日会社から、面接決定のメールが届いた。

あまり緊張しないワタシだけど、3日後の面接に今から緊張してきた。正社員の面接は初めてだし、固いイメージしかなかったから・・・

 

履歴書を3枚くらい失敗し、やっと書き上がり家で1人面接の練習(´-`)

 

当日・・

久しぶりなスーツを着て早めに出発!1時間半前に着いた。(さすがに早すぎる)

緊張しながらトイレで時間つぶし。

10分前に会場に入るともう1人面接を受ける人が居た。初対面の2人は無言で座りながら待つ。

面接が始まった。「まず自己紹介をして下さい」と言われ、頭の中で言葉を選んだ。

もう1人の人から当てられ、自己紹介というより志望理由を長々と喋り始めた。

え!?自己紹介じゃないの?と思いながら焦り新たな言葉を選ぶ。焦った結果、何を言ってるのか分からなくなり言葉に詰まったり、変な日本語になっていたと思う。

あ〜出だしからダメだm(._.)m

そこで吹っ切れたのか、上手く言おうとせず自分の思いを伝えよう。ダメな時は次探そうと考えが変わり気持ちが楽になった。

そこからは自分の言葉で言いたいことが言えたし、その場を楽しむかのように笑顔で話すことができた。

 

会社の説明なども受け、1時間で面接が終わった。

「では、採用の場合1週間以内に連絡します」と言われた。

ほぼ諦めていたので、帰りの電車の中でも求人をひたすら見ていた。

次の日、面接を受けた会社から着信が・・

え!?と思いかけ直すと、まさかの

「採用させていただきたい」との事。

何が良かったのか考えることもなくただただ驚いた。

まずは研修を約2ヶ月、無給・・

早ければ2週間くらいで卒業できるらしい。

これはなんとしても早く卒業してやる!と心に決めた。

 

こうして新たな道に進むこととなった。

 

 

ネイリストへの第一歩

なんとなく高校行き、看護師の母の影響か看護学校の推薦が受けれるということで看護専門学校に行き、2年半で退学した。周りは「もったいない。免許だけでも取っておいたらよかったのに」と言う。免許があっても使わないなら意味ないと思った。だからやめたことに後悔はなかった。

 

何がしたいかも特になく

 時給が高かったし、パチンコ&スロットが好きと言う理由でパチンコ屋の アルバイト。

メイクの通信教育を受けるが最初だけ・・
結局修了することなく中途半端。

 

パチンコ屋さんで知り合った人と付き合い、家にあまり帰らなくなり、親から「同居するなら結婚しなさい!」と言われ一緒に居たいという理由で結婚。

 

結婚生活は10年続き、子どもも1人授かった。

が・・相手は仕事も長続きせず、働かない時期も長かった。それに加えて束縛がひどかった。

働いて家計を支えるわたしが仕事で少し残業になると「浮気してたんちゃうか?」とキレる。

そんなこんなで鬱みたいだと心配になった母が
ワタシを実家に連れて帰った。

それから離婚し、子どもも相手の方に
行ってしまい1人になった。

 

そして13年近く勤めていた会社を
上司についていけなくて、去年の2月に
退職した。

結婚していたときは考えることもなかったわたし1人のこれからの人生。

いっぱい悩み、考えた結果

【好きなネイルをやろう!】と決めた。

お金も無いので、通信で学ぶ事にした!

今回は中途半端にならないとこころに決めて・・

 

ちゃんと教材を活用し、妹に爪を貸してもらって練習。1月の試験で見事3級に1発合格💮

軽い気持ちで求人を見ていると、ほとんどがネイル検定2級以上の中、未経験&資格未所持OKのところがあった。

不安はあったが前に進もうと決め、応募した。

第一歩を踏み出した!